東沢の伝統・郷土料理を後世に伝えよう~食のサロンの開催~

食のサロン woman-東沢

食のサロンは東沢夢工房、夢花咲里(むかさり)、なごみの会、更生保護女性会、なでしこ会、ボランティアといった東沢地区に住む女性の団体が参加・協力し開催したイベントです。

食は健康の源!


キーワードは
食のサロンの目的
「東沢地区に受け継がれる郷土料理・伝統料理の研究・伝承」
 3世代同居世帯が減り、核家族が増える中でおばあちゃん~子ども~孫へと伝統料理を受け継ぐ機会が減っています。
 そこでみんなで集まって郷土料理を持ち寄り、様々な味を知ってもらうことで後世に受け継いでいってほしいという思いで開催されました。

「女性が年代を問わず気軽に集まれる場所づくり」

 前回開催時は東沢地区活性化センターに地区内外の約30名以上の方に足を運んでいただきました。
 煮物が得意な人、漬物が得意な人など得意分野に応じた自慢の逸品がテーブルに並びます。また持ち寄りだけではなく、当日調理した方が良いものは当日みんなで集まって準備します。

【当日振る舞われた全料理】

【会場の様子】

 前回の好評の声を受けて28年度も開催予定です!7月中を予定していますが、詳細は決まり次第お知らせいたします。
 前回「家で早速作ってみたい!」という声が出たことを受けて、次回は家庭でも作れるようレシピも配布する予定です。どんどんご家庭で作っていただき、郷土料理を受け継いでもらいたいと思います。
 また、郷土料理講習会も開催し、食のサロン定期開催に向け、郷土料理のレシピ本作成を行っていきたいと考えています。

コメント