第9回 堀合 澄子さんご家族

はっぴーたーんず
プロフィール

住まい:東沢地区山口
移住前:埼玉県川越市
家 族:澄子さんと娘さん2人

(2020.3.24 インタビュー)

東沢にきたきっかけは?

3年前の4月に移住してきました。

両親(澄子さんの)が30年前に東沢地区に移住しており、娘たちが小さい頃は夏休みに遊びにきていたことと、下の娘が草木染めをしているのですが、有名な草木染織家の方が米沢市にいらっしゃるため東沢地区に移住を決めました。

お嬢さんが草木染めに興味を持ったきっかけは?

黒柳徹子さんの番組で草木染織家の方を知り、感銘を受けたことがきっかけです。

当時、娘は大学で染色と織りを専攻していたので、染料や蚕を自ら育て、織物を一から作り上げる手法を学びたいと手紙を送り、お会いすることができました。

作品を作ることにお忙しい方なので、お会いすることができたのは運とタイミングがとても良かったのかもしれません。 

東沢地区の第一印象はどうでしたか?

とても静かで緑が豊かなところです。

日常的にタヌキやキツネなどの動物たちを見かけるので、自然の豊かさを感じることが多いですね。

去年は家の前に大きなクマが2頭出没して、とても驚きましたが、意外と可愛い顔をしているんですよ。

住んでみて良かったこと、大変だったこと

静かでゆったりとした気持ちになれる所が素敵です。

大変だったことは特にないです。

常口が短いので除雪はそこまで苦にならず、雪を楽しみながら除雪しています。

今後東沢の生活でやってみたいこと

草木染めの材料はなかなか手に入らないものがあるので、自宅の敷地で材料になる樹木や植物を育てています。

今後も娘の草木染めの手伝いをしていきたいです。

移住してからは自己流で家庭菜園もしており、昨年はトウモロコシや美味しい野菜が採れました。

収穫後のじゃがいもが傷んでしまったこともあり置き場を変えるなど色々とチャレンジしてみたいと思います。

インタビュー:事務局員佐々木・小方/鈴木(川西町地域おこし協力隊)

コメント